毎日のおやつや味見にぴったり!おいしい訳ありスイーツ

ハンガー乾燥機


これって、ワイシャツとかタオルを乾かすぐらいで考えてたけど、梅雨時にカッパ(レインコート)を乾かすのにもいいんじゃないかな。

まあ、梅雨じゃなくても今回みたいに、台風が近づいているけど外出しないといけないときでもカッパは使うんだけど。
コインランドリーにあるような高出力の乾燥機だと、カッパが傷むんじゃないかと気になって使えないから、ハンガー乾燥機ぐらいの出力なら安心して使えるメリットもある。

ハンガーが置けるスペースで、1着だけの乾燥が簡単にできるのがいいと思う。

いしだ壱成 顔面麻痺

いしだ壱成さんが、帯状疱疹による顔面麻痺であったことを報告していた。

病中は、人に言いたくないというのは分かるし、完治してから報告というのも頷ける。
左側が動いてなかったと騒ぎになっているのを受けて、わざわざ報告したんだろう。

帯状疱疹は、免疫力が低下している状態のときに症状が出やすいので、離婚のことをテレビで報告するストレスも影響していたんじゃないかな。

報告が終わって一息つけたのも回復のきっかけになっただろうし、医師から抗ウイルス薬を処方されたのもあるかも。
俳優さんだけに、顔面麻痺が残ると役柄が限定されてしまうので、完治してよかった。

MZ-01K

ドコモのMZ-01Kは、左右の見開きスマホらしい。

片方の画面を使いながら、もう片方は別のアプリを開けるから、ゲームをしながらラインで会話したり、動画を見ながらインスタに投稿したり、という使い方もできるということか。

相当便利だと思うんだけど、今までどうして出なかったんだろうか?

両方同時に処理するというのは小型化が難しいのか、そもそも見開きの2画面という構造自体採用されなかったからなのか。
まあ、なんにせよ発売されてよかった。

現時点では買い替えるつもりはないけど、次にスマホを買い替えるときにはこのタイプにしようと思う。
欲を言えば、もう少しサイズを大きくしてタブレットの代わりを兼ねてくれるようになれば、もっといいんだけど。

香取慎吾 須賀健太

須賀健太さんが、香取慎吾さんに楽屋暖簾をお願いしたらしい。

楽屋暖簾なんて風習があるなんて知らなかった。
芸能界ではけっこう重要なものらしく、一生の宝物にするんだとか・・・
店の看板のようなものだろうか。

依頼された方も嬉しいものなんだろうな。